ブログ

【VSEO対策】YouTubeの再生回数を伸ばす為に世界各地の人に見てもらうには?
2020.01.07
【VSEO対策】YouTubeの再生回数を伸ばす為に世界各地の人に見てもらうには?

自分のYouTubeチャンネルを持っていると、再生回数を伸ばすための工夫が必要ですよね。
再生回数を伸ばすためにはVSEO対策が有効ですが、YouTubeは日本だけではなく世界各国の人が視聴者になり得ます。

そこで今回は、再生回数を伸ばすための3つのコツをご紹介していきますね。

広告を利用する

世界各地に自分の動画を宣伝したい場合は、広告を使うのがおすすめ。
動画再生する時に流れる広告は実は企業でなくても利用できるんです。

Google 広告ページから新しいキャンペーンを作成することで、自分の動画の広告が作れます

広告は自分の予算内で指定でき、言語と地域も自分で好きに設定できます。
広告を表示するのは
・YouTube動画
・YouTube検索
・Google 動画パートナー
から選べます。(もちろん複数選択もOK!)

コマーシャルしたい国があれば指定できる上に、最低広告費用などが設けられていないため手軽に利用できますよ。
日本では一部の人しかしていませんが、海外では個人がYouTubeに広告を出すのは結構メジャーになっています
グループで広告を出して、費用を折半するのもいいでしょう。

英語字幕を付ける

世界各地に自分の動画を広めたいなら、動画に英語字幕をつけるのがおすすめ
新規ユーザーの導入も見込める上に、内容を分かりやすくすることで再生時間の確保も期待できます。
字幕は自分で付けることもできますし、YouTubeの管理ページから誰かに依頼することも可能です

動画の内容も外国の人向けにすると、より再生回数が伸びるかもしれません。
地域にもよりますが一般的に外国人が好む動画には、
・日本の観光地や文化の紹介
・日本の食べ物の紹介
・ゲーム配信
などが挙げられます。

もし字幕をつけるのが面倒であれば、字幕のいらない動画(ペットや楽器演奏など)が再生回数を伸ばすためにおすすめですよ。

ハッシュタグを活用する

動画に付けるハッシュタグを英語や外国語にしたら、日本人以外の人の目に止まる確率も上がります。
もちろんVSEO対策のためにも、外国語でキーワード調査をして検索されやすいタグを付けるようにしましょう。
英語でハッシュタグをつける場合も、単語ではなく文章や口語的表現のものを選ぶと倍率が低くなります。

まとめ:【VSEO対策】YouTubeの再生回数を伸ばす為に世界各地の人に見てもらうには?

今回の記事では、世界各地の人に自分の動画を広めて、再生回数を伸ばすコツについて触れました。

・YouTubeに広告を打つ
・動画に字幕をつける
・ハッシュタグをつける
この3つがポイントでした。

自宅から海外に向けてマーケティングできるのもYouTubeの利点ですね

お気軽にお問い合わせください