ブログ

YouTubeのノウハウを教えます!VSEOのプロ集団によるデジタルマーケティングとは?
企業向け
2021.05.27
YouTubeのノウハウを教えます!VSEOのプロ集団によるデジタルマーケティングとは?

今やYouTubeと言えば、全世界で20億人以上のユーザーを抱えており、全インターネット人口の3分の1はYouTubeユーザーとなっています。

 

それだけ日常生活の一部と化したYouTubeだからこそ、企業としてデジタルマーケティングのツールとして活用しない手はありません

 

大企業だけでなく、個人規模の店舗でもYouTubeチャンネルを開設するのは当たり前の時代となった今、いかにYouTubeを企業の認知度向上や人材募集の窓口として利用できるのかを考えるのが必要です。

 

そこで今回は、VSEOのプロ集団を抱えるバジンガ株式会社より、YouTubeのノウハウについて解説します。

1.YouTubeのノウハウとは?効果測定から始まる!

YouTubeチャンネルを運用していく上で、効果測定は切っても切り離せない存在です。

 

なぜなら、運用しているYouTubeチャンネルの細かな分析をすることなく、効果や成果を出し続けていくことは不可能だからです。

 

たとえば、「KPI」をご存じでしょうか?

 

このKPIとは、「Key Performance Indicators」の略称であり、目的や目標を達成する上での中間指標のことを指しています。

 

具体的な数値で算出され、さらに前年比や前月比などと比較することも可能なため、YouTubeにおけるデジタルマーケティングにおいては重要視されている項目でもあります。

 

また、同じような言葉で「KGI」もあります。

 

このKGIとは、「Key Goal Indicator」の略称であり、KPIと同じような指標として数値化されるものですが、こちらは企業としての最終目標を指しています

 

つまり、KGI(最終目標)をクリアするために、KPI(中間指標)を数値化して改善させていくことが、今の弱点を洗い出して、成功するためのポイントを明確化させることにつながるということです。

 

このKPIはいくつも設定することが可能ですが、あまり多く設定し過ぎてしまうと、何を目標に企業YouTubeチャンネルを展開していくべきか迷うことになります。

 

したがって、効果測定に使用されることの多いKPI指標をいくつか紹介するため、そちらを参考にKPI指標を設定していきましょう。

・再生時間

YouTubeのアナリティクス上では、「視聴者維持率」にあたり、どの程度で投稿されたYouTube動画内で視聴者が離脱しているのかを表す指標です。

・視聴回数

どれだけ投稿したYouTube動画が視聴されたのかを表す指標であり、この数だけ企業の存在をアピールできたということになります。

・ブランドリフト

YouTubeに搭載されているブランドリフト機能

これは自社広告に到達した視聴者とそうでない視聴者に分け数値化されています。

ブランドとしてどれだけ認知されたのかを確認する指標にもなります。

・登録者数

どれだけの視聴者が自社のYouTubeチャンネルを登録しているのかを数値で確認できます

YouTube公式によると、チャンネル登録者はチャンネル登録していない視聴者に比べて、約2倍多くのYouTube動画を視聴することが分かっています。

・高評価率やコメント数

投稿したYouTube動画に対して、どれだけの高評価やコメントがされたのかを数値で確認できます

高評価率が高い、またはコメント数が多いYouTube動画については、オススメ一覧でも表示されやすくなる傾向にあります

2.YouTubeのノウハウはアナリティクスを使うこと!

YouTube Studioにログインして、左側メニューより「アナリティクス」を選択すると細かな分析も可能となっています。

 

詳細はこちら!

↓↓↓

https://support.google.com/youtube/answer/9002587?hl=ja

 

このアナリティクス画面では、投稿したYouTube動画が「年齢」や「性別」、「地域」や「離脱タイミング」なども把握することが可能です。

 

前述したKPIの指標として、「再生時間」「視聴回数」「ブランドリフト」「登録者数」「高評価率やコメント数」を挙げましたが、これらの指標をアナリティクスを活用して分析します。

 

YouTubeのノウハウとしては、あまり高過ぎる目標を立てないことです。

 

あまり高い目標を立ててしまうと、なかなか達成できずに途中で挫折してしまうケースが多々あります

 

まずは、小さな目標を少しづつクリアしていくことで、足元から地盤を固めていくことが戦略的なYouTubeのノウハウと言えます。

まとめ

今回は、VSEOのプロ集団を抱えるバジンガ株式会社より、YouTubeのノウハウについて解説しました。

 

企業YouTubeチャンネルを運用する上で、細かな分析は必要不可欠です。

 

バジンガ株式会社では、企業YouTubeチャンネルで陥りがちな初心者あるあるを徹底して網羅しています。

 

だからこそ、YouTube育成プログラムである「BAZICON!(バジコン)」が圧倒的に企業YouTubeからご好評いただいております。

 

遠回りすることなく、最短最速で企業YouTubeを成功させたいという方は、ぜひこちらもご覧ください!

↓↓↓

https://bazinga.co.jp/service/bazicon/?utm_source=bazicon&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand&gclid=EAIaIQobChMIho2a9PPW8AIVhLmWCh1rnw-uEAAYASAAEgIv6fD_BwE