ブログ

YouTubeプレミア公開とは?YouTubeの様々な機能は知っておくべき?
YouTube
2020.03.01
YouTubeプレミア公開とは?YouTubeの様々な機能は知っておくべき?

YouTubeには続々と新しい機能が登場していますが、「YouTubeプレミア公開」もその一つです。
チャンネルを開設している人でも、あまり使ったことがない機能なのではないでしょうか?

YouTubeプレミア公開はこれからユーザーが拡大し、コミュニティが盛り上がることが期待されるので、今のうちから使い方をチェックしておきましょう!

YouTube プレミア公開の特徴について

YouTubeの公式ページでは、プレミア公開について「映画やテレビ番組のプレミア上映のように投稿者と視聴者が楽しめる機能です。」と説明がついています。

映画のプレミア上映では事前に告知をして、決まった日時に集まってイベント会場には監督や出演者が集まりますよね。それに近いイメージです。
プレミア公開を設定しておくと、動画がアップロードされる前からページが出来て公開までのカウントダウンが始まります。

コメント欄も公開前から書き込めるので、動画内容の予想やファン同士のコミュニケーションも同じ場で行えます。
プレミア公開した動画は一目でわかるようにバッジが表示され、プレミア期間終了後もそれと分かるように表示は区別されます。

プレミア公開に設定した動画が公開されると、スーパーチャットで投稿者との会話も可能です。プレミア上映後のトークイベントのようですよね。
プレミア公開はYouTubeが視聴できる端末があれば見られるので、日本全国、世界のどこにいてもイベントに参加できます。

通常公開や配信との違い

プレミア公開は通常の動画投稿や、ライブ配信とどう違うのでしょうか?
YouTubeプレミア公開は以下の特徴があります。
・動画は事前に作成しておく(配信ではない)
・動画アップ前からURLが発行される
・配信以外でもスーパーチャットができる
・プレミア公開をする期間を決められる
・カウントダウンが可能で画面のサムネイルもカスタムできる
つまり、プレミア公開は通常公開と配信のいいとこどりの、機能だと言えます。
プレミア公開であっても視聴は基本的に無料です。(投げ銭をする場合は、その費用がかかります。)

動画をプレミア公開にする方法

プレミア公開の動画をアップロードする方法は、以下の手順の通りです。
1. クリエイターツールの「アップロード」をクリックして、アップする動画を選ぶ
2. 動画の情報を入力する
3. 「プレミア公開として設定」にチェックをいれて公開日時を指定する
4. 「完了」をクリックして手続きは終了
新機能ということでつい構えてしまいますが、意外と簡単ですよね。
カウントダウン画面の表示はカスタムできるので「重大なお知らせまで〇〇日!」という風に、期待を促す内容にしてもいいかもしれません。

公開当日の30分前になると、チャンネル登録者に通知が送られ、公開2分前からカウントダウンが始まります。

公開終了後はどうなる?

プレミア公開の期間は、リアルタイムチャットなどができる時間のことを指します。事前に設定していた期間が終了したらプレミア公開は終わり、通常の動画のように扱われます。
動画視聴やコメントは可能ですが、スーパーチャットはできなくなります。

プレミア公開した動画で収益化する

プレミア公開では、以下でご紹介する2種類の方法で収益化が可能です。

1.広告収入

従来の動画投稿のように、再生回数や時間ごとに報酬が算出されます。
広告収入はプレミア公開の期間が終了した後も機能して、再生回数などに応じた金額が投稿者に支払われます。
ただ、プレミア公開中は広告の種類はプレロールのみで、ミッドロール広告は設定できません。
公開終了後はミッドロール広告も表示できるようになりますよ。

2.スーパーチャット

これまでは、スーパーチャットは生配信中にしか使用できませんでした。
しかし、プレミア公開では期間があらかじめ決められるので、期間中のみスーパーチャットが利用できるようになったのです。

そのため、投稿者は視聴者のリアルタイムコメントをチェックしたり、その場で返信することも可能です。

生配信とは違ってアップする動画はすでに作成されているので、より視聴者の感想やコメントに集中できるかもしれませんね。
視聴者はSuper Stickersなどの投げ銭機能も利用できます。

YouTube プレミア公開の活用方法

YouTube プレミア公開はどんな方法で活用できるのでしょうか?
すでに公開された事例などを踏まえて、予想を立てていきます。

音楽やコンテンツの発表の場にする

YouTube プレミア公開は、クリエイターに最適な機能だと言えます。
YouTube Liveでは生配信なので凝った編集や効果などは使えずに、どちらかというとコミュニケーションをとることに重点が置かれていました。

つまり動画の内容や、クオリティは二の次という側面が強かったのです。
しかし、プレミア公開では編集してから動画をアップできるので、自分が納得してから公開できるという利点があります。

これまでは、公開日までの予告やカウントダウンは、別途短い動画を作って別ページでアップしなければいけませんでした。
そのため、今後アーティストやクリエイターのプロモーション活動がしやすくなるのでは?と予想されています。

ファンとの交流の場

先ほども解説した通り、プレミア公開ではチャットを使ってリアルタイムな意見交換ができます。
チャンネル登録者や自分のファンと密にコミュニケーションがとれることから、YouTuberがファンとの交流の場としてプレミア公開を活用する例も出てくることでしょう。
実際に、日本のプロレス団体が自身のチャンネル内でプレミア公開を利用して、プロレスファンから大きな話題を呼びました。

ビジネス情報を公開する

実は、プレミア公開機能を一番有効活用できそうなのが、企業アカウントだと見られています。
というのも、プレミア公開の仕様は新製品や新しいサービスの告知にぴったりだからです。

これまでは、YouTubeにCMやPR動画をアップして、別途で告知サイトなども作成して、消費者との意見交換はSNSアカウントで行うというクロスメディアでプロモーションされることが多かったのです。

プレミア公開機能では、これらのすべてが1つのページでできるので、企業側からしても利便性が高いはず。

プレミア公開する場合の注意点

プレミア公開はメリットの多い機能であることが分かりましたが、利用前に気を付けたいポイントもあります。

公開後は変更できない

プレミア公開できるのは、基本的に新規アップロードする動画のみです。
チャンネル内ですでに公開している動画は、後からプレミア公開に再設定できません。
また、プレミア公開として設定したものを、通常公開に変更することもできないので、「内容がプレミア公開にふさわしいか」という点はきちんと確認しておきましょう。

スマホから設定できない

プレミア公開機能は、まだ普及を進めている段階のためか、スマホから設定することはできません。
2019年12月現在、設定や動画投稿ができるのはパソコンだけです。
プレミア公開に設定された動画の視聴は、普通の動画と同じようにスマホやタブレットでも可能です。
今後機能が拡大される可能性も高いので、定期的に情報をチェックしておくといいでしょう。

まとめ:YouTubeプレミア公開とは?YouTubeの様々な機能は知っておくべき?

いかがでしたか?本記事の中では、YouTubeプレミア公開について解説しました。
プレミア公開は、これから幅広い分野で応用されそうな機能だということが分かりました。

特に、コスメ・音楽・車・ファッションなどの分野と親和性が高そうで、機能自体もどんどん変化していくでしょう。
プレミア公開のより一層の進化が楽しみですね。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください