ブログ

こんな業態がTikTokで成功!まさかの業種を3社ご紹介します!
企業向け
2021.03.01
こんな業態がTikTokで成功!まさかの業種を3社ご紹介します!

【記事内容をサキドリ!】

・料理も15秒で完結!?

・TikTokで旅行体験??

・宮川大輔が登場!

 

10代や20代を中心に絶大な人気を誇る「TikTok」。

このTikTokですが、実は大手企業を始め企業アカウントが増加していることをご存じでしょうか?

拡散力のあるTikTokでは、一度人気に火が付くと、バズり効果でSNSには留まらず、メディアなどにも取り上げられるほど影響力を持っています。

なぜ、こぞってTikTokでは企業アカウントが増えているのか?

そこで今回は、TikTokで成功している企業アカウントの中でも、「まさかこの業種まで!?」という意外な企業アカウントをご紹介します。

1.料理レシピや動画で話題!クラシルのTikTok!

レシピアプリ「クラシル」でもTikTokでの企業戦略を採用しています。

クラシルとは、アプリ上で肉や野菜などのカテゴリーから作りたいレシピを探すことが可能なアプリであり、分かりやすく作り方を動画で解説していたりもします。

主婦層を始めとする、今女性に人気の料理系アプリです。

料理の作り方動画ですので、どうしても動画の尺としては数分から数十分は必要となります。

しかし、わずか数十秒のTikTokにクラシルが参戦して見事に成功しているのです。

なぜなら、料理の作り方を15秒程度でもわかるように、本当に大事なポイントだけを押さえてコンパクトかつポップに仕上げているからです。

見ていても本当に「これならできそう!」と思わせてくれる料理系TikTokの構成となっています。

ちなみに、クラシルのTikTok動画のコメント欄を見ても、確かにこれなら作れそうといったコメントも相次いでおり、反響の高さが伺えます。

ここで大切なのが、クラシルのTikTok参入は自社サービスの周知とアプリへの誘導という点です。

15秒ほどの動画でも作り方のポイントが押さえられるように、割と簡単にできる料理がメインの投稿となっています。

他にも見てみたいと思える動画だからこそ、クラシルのアプリへの誘導が図れるのです。

2.宿泊サービスが好評!RelaxのTikTok!

Relaxとは、宿泊サービスを提供している会社ではありますが、写真や文章だけでは伝わらない部分をTikTokで表現しています。

宿泊サービスとTikTokという組み合わせは、なかなか想像が付きにくく、意外な組み合わせとも言えるでしょう。

だからこそ、TikTokでも反響を呼んでいます。

通常の宿泊サービスであれば、目的地を選んでからRelaxのような宿泊サービスを利用して宿泊先の選定を行います。

写真や文章から宿泊先のイメージを掴み、ようやく予約という流れになりますが、RelaxのTikTokは違います。

TikTok上で宿泊先や回りの風景なども映像として視聴できるため、より宿泊先のイメージが掴みやすいことが特徴です。

実際にRelaxのTikTok動画で提供している映像をもとに宿泊先を決定できるため、行ってみてもイメージと違うということが起きにくく、宿泊アプリとしても評価の上がる工夫が施されています。

このTikTokを参考に、ホテル業界や旅館などでもチラホラ似たようなTikTok動画が投稿されているため、やはりRelaxのTikTok戦略は成功していると言えます。

3.サービスに関係なくてもOK!PayPayのTikTokとは?

PayPayと言えば、テレビCMにも出ている宮川大輔さんを思い浮かべるのではないでしょうか?

PayPayのTikTokでは、あくまで目的は自社サービスであるキャッシュレス決済PayPayの普及ではありますが、動画内容は異なります。

ポップな音楽に乗せて軽快な動画が流れるだけでなく、合間に宮川大輔さんのツッコミが入るというエンターテイメント性の高いTikTok動画となっています。

ここで注目していただきたいのが、あくまで自社商品やサービスを映像化しなくとも、それが伝わるようなTikTok動画であれば成功するということです。

多くのユーザーに共感を得て、ひとたび面白いとさえ思ってもらえれば、それだけでPayPayの普及は成功と言えます。

このように、有名芸能人やインフルエンサーなどとのコラボという方法も視野に入れておくと良いでしょう。

まとめ

TikTokで成功している企業アカウントの中でも、「まさかこの業種まで!?」という意外な企業アカウントを紹介しました。

自社商品やサービスの紹介だけでなく、サービスやコンテンツの普及ということを考えると、面白いTikTok動画でまずは注目してもらうというスタンスをオススメしています。

バジンガでは、TikTokに関する企業アカウントの構築、または動画展開の仕方などもご紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓↓

https://bazinga.co.jp/service/bazicon/

 

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます