ブログ

【必見】YouTubeチャンネルの作り方!マーケティングのプロ会社が1から教えます!
2021.05.12
【必見】YouTubeチャンネルの作り方!マーケティングのプロ会社が1から教えます!

今や芸能人も数多く参入している「YouTube」

 

そんなYouTubeの発展により、ヒカキンを始め多くの有名YouTuberが誕生しました。

 

バジンガ株式会社では、そんなYouTubeをさらにステップアップさせ、集客や採用の認知度を拡大させるプロジェクトとして、BAZICON!(バジコン)を運営しています。

 

そこで今回は、「BAZICON!(バジコン)」で数多くの人気YouTubeチャンネルを輩出してきたノウハウをもとに、YouTubeチャンネルの作り方を徹底解説します。

1.人気が出るYouTubeチャンネルを開設する!

基本的なYouTubeチャンネルの作り方は分かっていることを前提にお話していきます。

 

YouTubeにおいて大切なことは、「活きた再生回数」をいかに多く稼いでいくのかです。

 

登録者数が多いのは素晴らしいことですが、それが毎回のように投稿するYouTube動画の再生回数に直結する訳ではありません

 

常に新規のYouTube視聴者を獲得していきながら、登録者数の増加だけでなく、結果的に再生回数の大幅増加につなげる必要があるのです。

 

そこで大切なことは、魅力的なYouTubeチャンネルであるのかどうかです。

 

よく分からない二番煎じ系のYouTubeチャンネルになってしまっている場合には、やはり本家には勝てません。

 

誰も知らない、見たことのない斬新なYouTube動画を視聴者は求めています

 

たとえば、こちら!

https://m.youtube.com/watch?v=wKoBbo3I1EQ

 

チャンネル登録者数20万人人気YouTuberスーパーノヴァです。

 

【宗教勧誘】入信する代わりに枕営業をもちだしたら持ち帰れる説【Part1】というYouTube動画ですが、「これってホントにあり得るの!?」という鋭いラインで攻めたYouTube配信となっています。

 

YouTubeを制すのであれば、前述した「誰も知らない、見たことのない斬新なYouTube動画」である必要があります。

 

これは他のジャンルのYouTubeチャンネルにも言えることであり、YouTubeを配信する前から勝負は決まることが証明されています。

 

つまり、YouTubeチャンネルの運営においては、類稀な企画力や構成力も必要となるのです。

2.サムネイルを意識していますか?

YouTubeでは、アプリやPCで開いたときに、すぐにオススメ動画一覧が表示される仕組みになっています。

 

ここで「見る見ない」の大きな基準となっているのが、サムネイルです。

 

サムネイルとは、動画一覧にて縮小されたYouTube動画の画像のことを言います。

上記画像はPC版のYouTubeトップページですが、基本的にはモバイル版でもサムネイルが表示されています。

 

このときのYouTube視聴者の心情としては、「アイキャッチ画像」または「タイトル」のどちらかで見るか見ないかを判断します。

 

つまり、サムネイルの出来不出来が投稿したYouTube動画の再生回数を大きく左右するということなのです。

 

主流としては、アイキャッチ画像はYouTube動画の配信内容に関係する画像、または配信動画の一部をスクショした画像を使います。

 

また、画像だけに限らず、画像に装飾した文章で視覚的に訴えるのも効果的です。

ご覧のように、一目でYouTube動画の内容が分かるだけでなく、YouTube視聴者の興味や関心も引けるため必ず設定するようにしましょう。

 

YouTubeのサムネイルについては、言わば看板としての役割もあり、ここが洗練されたクオリティであれば、第一関門として「クリックしてもらう」ことが大いに期待できます。

 

では、クリックさえしてもらえれば良いのか?

 

実は、クリックすればYouTube動画の再生につながりますが、ほんの数秒間だけ再生されて離脱されてしまった場合、それは再生回数にはカウントされません

 

つまり、再生回数のカサ増しができないようなシステムになっているということです。

 

したがって、クリックさせるだけのサムネイルを作成した後、YouTube動画の内容についても、最後まで見てもらえるようなクオリティに仕上げる必要があるのです。

 

再生回数のカウント方法については、カサ増しや悪質なカウント稼ぎを防ぐため、明確には開示されていません

 

しかしながら、有効な再生であれば、最後までYouTube動画が再生されていなくても再生回数としてカウントされるため、やはりYouTube動画のクオリティを上げていく必要性はあるでしょう。

まとめ

今回は、YouTubeチャンネルの効果的な作り方を解説しました。

 

どうしても登録者数に目がいきがちですが、肝心なのは「いかに再生回数を稼ぐか」です。

 

バジンガ株式会社では、未来あるYouTuberの育成に力を入れており、「BAZICON!(バジコン)」の普及を推奨しております。

 

・どうしても再生回数が伸びない

・企業の認知度を上げたい

・優秀な社員採用につなげたい

・YouTubeを収益化させたい

・人生を変えたい

 

こんな悩みのある方は、ぜひ一度お気軽にご相談くださいね♪