ブログ

ユーチューブ(YouTube)を副業にする為には?知っておくべきことは?
YouTube
2020.02.03
ユーチューブ(YouTube)を副業にする為には?知っておくべきことは?

ユーチューブ(YouTube)を副業にしたい人は、どんどん増加しています。
中学生を対象とした将来なりたい職業の調査では、なんとYouTuberが1位でした。

もはやYouTubeを使ってお金を稼ぐのは、珍しいことではなくなってきています。
今回は、YouTubeを副業にする為に知っておきたい事を、3つご紹介したいと思います。
参考:https://news.careerconnection.jp/?p=76406

ユーチューブ(YouTube)での副業の始め方

YouTubeを副業にするなら、広告収入で稼ぎましょう。
ここでいう広告収入とは、動画の再生回数や再生時間に応じて単価がもらえる広告収入のことです。

有名ユーチューバーになれば、企業案件として企業から直接報酬が得られることもありますが、副業でユーチューブを使う場合は企業案件の依頼が来るのは難しいかもしれません。
アカウントを作成してYouTubeアドセンスを使うのが一般的です。
広告の単価相場は1回の再生につき0.05円~0.1円程度と言われていますが、個人やその時の状況によって変動する可能性があります。
参考:https://kanemotilevel.com/youtube_money#st-toc-h-24
2019年のYouTube事情について 見出しより

再生回数を伸ばすためのコツ

副業としてユーチューブで収入を得るためには、とにかく再生回数を伸ばさなければいけません。
自分の動画をより多く再生してもらうためには、以下のようなポイントを活用するといいでしょう。
・キーワードを入れて検索にかかりやすくする
・自分が継続して動画が作れるジャンルを選ぶ
・人気の動画とリンクする
などです。
YouTubeで収益化するためには、とにかく継続した動画アップが大切です。
副業で動画を作るなら時間も限られますので、自分が続けやすい分野を選ぶのがおすすめです。
また、関連動画に表示させたり検索に出やすくさせるために、キーワードを最初に入れたり、人気動画のリンクを入れるなども有効です。

副業する際の注意点

会社に勤めながらYouTubeで副業を考えている人は、まず会社の規定に反していないか気をつけましょう。
会社に内緒で行っていても、確定申告などで副業がばれてしまうかもしれません。
規定に反したことが分かると、最悪の場合会社からペナルティが与えられる可能性もありますよね。
特に公務員の人は、副業が禁止されていることがほとんどなので、ユーチューブで収入を得るのは難しいかもしれません

まとめ:ユーチューブ(YouTube)を副業にする為には?知っておくべきことは?

いかがでしたか?
今回は、副業でYouTubeを始めるときの方法や、注意点について情報をまとめました。
YouTubeでは色々な動画への需要があるので、有名YouTuberのように顔出しをする必要はありません。
あまり周囲に活動を知られたくない場合は、ゲーム実況など顔出し不要の動画アップから初めてみるのがおすすめですよ。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください