ブログ

【押さえるだけで全然違う!?】YouTubeのインプレッション数とは?
YouTube
2020.04.11
【押さえるだけで全然違う!?】YouTubeのインプレッション数とは?

YouTubeに動画を投稿し始めたばかりの人は特に、自分のチャンネルのアナリティクスを開いた際、初めて見る単語ばかりですし、グラフも見方が分からず困惑してしまうと思います。

しかし、自分のチャンネルのアナリティクスからデータを読み取り、次の動画の参考にする事はチャンネルをより良くする近道です。

今回はアナリティクスにある、インプレッション数について解説したいと思います。

インプレッション数の意味

インプレッション数とは、自分の動画のサムネイルがYouTubeに表示された回数を表すものです。

チャンネルの「ダッシュボード」➝「アナリティクス」➝「リーチ」に自分のチャンネルのインプレッション数の詳しいデータがありますので確認してみましょう。

では、アナリティクスのインプレッション数のデータの見方を解説します。

インプレッション数

インプレッション数に表示されている数字は、その回数分あなたの動画をYouTubeがおすすめで表示してくれたことを表しています。

おすすめで表示される時間ですが、一瞬表示されたらカウントされるのではなく、視聴者のPCやスマホの画面などに1秒以上表示されて初めてインプレッション数としてカウントされます。ただ、視聴者側のスマホやPCで自分の動画のサムネイルが50%以上表示されていない場合、1秒以上視聴者のスマホやPCで表示されていてもインプレッション数にはカウントされません。

クリック率

クリック率はその名の通り、自分の動画のサムネイルが表示されてクリックされた割合を示しています。おおよそ平均クリック率が3~4%ほどで、ここが10%以上あるとかなりクリック率が高いということになります。

クリック率が高いという事は、サムネイルが魅力的に作られているという事ですので、問題ありません。

逆に平均以下の場合は、サムネイルを自分のチャンネルがターゲットとしている、視聴者が興味が湧くようなデザインが必要だという事もクリック率から分析できます。

詳しくはこちら https://bazinga.co.jp/service/blog/538/

また、YouTubeのホームに表示された時よりも、検索窓から自分のチャンネルが表示した方が、必然的にクリック率は高まります。

クリック率を高める方法としては前述でお話ししたサムネイルはもちろんですが、チャンネル登録者数を増やすことも重要です。

 

視聴回数

視聴回数もその名の通り、あなたのチャンネルが視聴された総再生回数を示しています。総再生回数なので例えば1人の視聴者が10回再生したら視聴回数もその分増えます。つまり1再生=1人の数字を表したものではないのではありません。

 

ユニーク視聴者数

ユニーク視聴者数は視聴者の数が分かります。つまり、あなたの動画を視聴するためにアクセスしてきたユーザーの推定数を示しています。視聴回数は関係なく、視聴したユーザーは 1 人のユニーク視聴者としてカウントされます。

このワードを押さえた上で、インプレッション数を増やす方法について解説します。

 

インプレッション数を増やす方法

クリック率と総再生時間を増やすことでインプレッション数は増えます。

・サムネイルを魅力的にする

・ターゲットが最後まで見たいと思う面白い動画を作る

・継続的に動画を投稿し続ける

チャンネルを成長させるためにはこの基本的な3項がポイントになるという事です。

 

まとめ:YouTubeのインプレッション数って何なの??

今回はYouTubeのインプレッション数について解説させて頂きましたが、

いかがでしたでしょうか?YouTuberの方だけではなくマーケティングのために、YouTubeを活用されている企業様も活用できる内容だと思います。

バジンガでは日々VSEOについて研究しています。

VSEOの相談ならバジンガに是非一度ご相談ください。

 

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください