ブログ

【VSEO対策】YouTubeはユーザーが好む質の高い動画を評価する!?
2020.02.24
【VSEO対策】YouTubeはユーザーが好む質の高い動画を評価する!?

YouTubeは、今や利用したことがない人の方が少ないのではないでしょうか?それほど誰もが利用するものになりましたよね。
ところで、みなさんはどのようにして動画にたどり着きましたか?
動画検索。急上昇に表示された。関連動画で出てきたなど理由は様々かと思います。では、YouTubeはどのようにして、表示させる動画の順番を決めているのでしょうか?

この記事ではVSEOの仕組みと対策に繋がるヒントについて解説していきます。YouTubeに動画投稿している方は是非ご覧ください。

視聴者のためのアルゴリズム

早速、YouTubeのアルゴリズムの話に入っていきましょう。
YouTubeのアルゴリズムの目指すところは非常にシンプルで、「視聴者の満足度を高める」ことに他なりません。

YouTubeを運営しているのがGoogleであるとご存知の方も多いですが、Googleも利用するユーザーに有益な情報を届けたい!という目的の下で、検索アルゴリズムが日々アップデートされています。YouTubeも、Googleが目指すところと本質的に変わりません。

つまり、ユーザーが好む動画をアップロードすれば、その分多く視聴される可能性が高まります。ユーザーの好む質の高い動画はYouTubeにも評価されやすくなるのです。

「質の高い」動画とは?

YouTubeが「質の高い」動画を評価するのを理解して頂けたかと思います。では、「質の高い」というのは何を意味しているのでしょうか?具体的な内容について以下で考えていきます。

検索キーワードとタイトル・説明文が関連する

VSEO対策では「タイトル・説明文」を最適化するのがいいとされています。動画検索時のキーワードと、動画がしっかりと関連していることをアピールするためです。

このやり方はSEO対策でもあります。SEO対策でもVSEO対策でも、検索キーワードとそのコンテンツの関連性が重視されるということですね。

視聴者が最後まで動画を視聴する

視聴者が最後まで視聴した動画」と「途中で視聴者が離脱した動画」のどちらが良い動画でしょうか?

YouTubeでは前者を良い動画と評価します。なぜなら、途中で視聴者が離れてしまう動画は視聴者に「つまらない」・「面白くない」などのネガティブな感情を抱かれることがほとんどだからです。

だからこそ、視聴者を飽きさせず退屈を感じさせないコンテンツ作りが大切なのです。

質の高さは企画力にあり?

動画の質の高さに何で決まるのでしょうか?
質の高さはいかに考えられた企画で動画作成をするかによって左右される事が多いように思えます。

確かに、何も考えられずに撮影されたであろう「奈良公園でシカにエサやり Deer Feeding Nara Park」という動画では、6憶再生回数近い数字を叩きだしていますが、基本的に、練られた企画の動画というのは、視聴していて面白いものがあります。
参考(奈良公園でシカにエサやり Deer Feeding Nara Park):https://www.youtube.com/watch?v=3yXOf57kVIs

まとめ:【VSEO対策】YouTubeはユーザーが好む質の高い動画を評価する!?

いかがでしたか?今回の記事では、「YouTubeがどのような動画を評価するのか」について解説しました。

YouTubeの公式見解にあるように真に「ユーザー」のために作られた動画が、「質が高い」と評価されるようです。ですから、動画投稿者は常にユーザーのニーズや評価を意識することが大切です。

お気軽にお問い合わせください