ブログ

【VSEO対策】YouTube動画のアイデアだしに検索クエリの活用が最適?
2020.02.25
【VSEO対策】YouTube動画のアイデアだしに検索クエリの活用が最適?

YouTubeに動画投稿している方にとって、動画のネタ切れが深刻な問題かと思います
チャンネルを設立した当初はいろいろなアイデアが湧き出てくるものの、時間が経つにつれてなかなか動画のアイデアが思い浮かばないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、「効率的な動画アイデアの出し方」について解説していきます。
検索クエリがその悩みを解決してくれるので、アイデア不足にお悩みの方は是非ご覧ください。

ユーザーのニーズに沿ったコンテンツ作り

動画のアイデア出しに参考となるものに、「ユーザーのニーズ」があります。
なぜなら、ユーザーのニーズを把握すれば、それを解決するコンテンツを作りさえすればよいからです。他にはYouTubeはユーザーファーストの姿勢を貫いており、ユーザーのためになる動画を評価するという理由もあります。

例えば「ダイエット」のやり方に困っている方のために、そのやり方について解説した動画コンテンツを投稿することは、ユーザーのニーズに合致したコンテンツ作りです。

さて、ここで疑問に思うのは「どのようにしてユーザーのニーズをとらえるか」ということです。
ニーズに沿ったコンテンツ作りが大切だといっても、そもそもそれをしっかりと把握できていなければ意味がありませんよね。
では、ユーザーのニーズはどのようにしてキャッチアップすることができるのでしょうか?

検索クエリ=ユーザーのニーズ

その答えはズバリ、「検索クエリ」です。

そもそもどうして私たちはYouTubeでもGoogleでも検索をするのでしょうか?それは頭の中にこんな情報が必要だというイメージを抱いていて、それを探し出すためです。そう考えると、検索はニーズを解決するための手段と解釈できます。

検索するときのユーザーのニーズはどこに現れるかというとそれは「検索クエリ」に現れます。検索クエリは検索をかけるときに入力するキーワードです。
例えば、簡単にできるダイエットのやり方を探したいときに、「ダイエット 簡単」などと検索しませんか?このように、検索するときに打ち込む検索クエリがユーザーのニーズを表しているのです。

この検索クエリはネット上のWEBアプリ等を利用すれば簡単に取得できます。
また、その上で各検索クエリの検索件数も取得し、数値を加味しながら動画を作ると良いでしょう。

動画のアイデア出しに検索クエリを利用してみることをおすすめします。

まとめ: 【VSEO対策】YouTube動画のアイデアだしに検索クエリの活用が最適?

いかがでしたか?今回の記事では、「効率的な動画のアイデア出しのやり方」について解説しました。

ユーザーのニーズの詰まっている「検索クエリ」をもとに動画を作ると効率的です
動画のアイデア出しにお困りの方は是非参考にしてみてください。

お気軽にお問い合わせください