ブログ

YouTubeにはアップロード動画の制限はある?投稿の制限についてご紹介!
YouTube
2020.02.17
YouTubeにはアップロード動画の制限はある?投稿の制限についてご紹介!

YouTubeは無料で動画がアップできるサイトですが、容量制限などはあるのでしょうか?
特に長い動画を投稿する予定がある方は、気になるポイントだと思います。
そこで今回は、
・YouTubeは容量制限があるのか?
・長時間の動画はアップできるのか?
・制限を解除する方法はあるのか?
という3つの疑問について答えていきたいと思います。

YouTubeには容量制限があるの?

まず、YouTubeは容量制限があるのか?という点についてですが、「普通に使う分にはほぼない」と言えます。
というのも、YouTubeの規定によるとファイルサイズの上限が
・128GB
・12時間以内
のどちらかと定められているからです。
念のためご紹介しましたが、高画質のものでも普通の動画でこれらの基準を超えることは考えにくいので、実質制限はないと考えても大丈夫でしょう。

未承認のアカウントは長時間の動画はNG

さきほど「YouTubeには実質容量制限はない」とご説明しましたが、「自分のアカウントは15分以上の動画がアップできない!」という人もいるでしょう。
こういった人たちは、YouTubeアカウントの承認がされていない可能性があります。
携帯の番号へSMS認証していないと、自身のチャンネルでアップロードできる動画は15分未満のものとなってしまいます。

自分の好きな時間で動画を作成するためにも、YouTubeアカウントを作ったらすぐにSMS認証を済ませておくことをおすすめします。
電話番号あてに送られてくるコードを入力するだけなので、数分あればできる簡単な手続きですよ。

機能制限を解除する方法

サムネイルのカスタムや、予約投稿ができないという場合もアカウントのSMS認証が済んでいないことが原因だと考えられます。
サムネイルは視聴者にアピールする大切な要素なので、動画の内容を分かりやすいようにしたり、自分の世界観を表現できるサムネイルを作成している人がほとんど。

また、再生回数を増やすためにも決まった日時に定期的に投稿することは重要です。
スケジュールによってはいつもの時間帯に投稿できないこともあるでしょうから、早めにSMS認証をして、予約投稿ができるようにしましょう。

まとめ:YouTubeにはアップロード動画の制限はある?投稿の制限についてご紹介!

いかがでしたか?今回はYouTubeには容量制限があるのか?という点について解説いたしました。

・YouTubeの容量制限はサイズが大きいので日常的な使い方なら問題なし
・15分以上の動画をアップするならアカウントの認証が必要
・SMS認証をしておくとカスタムサムネイルや予約投稿の制限もなくなる
という3つが本記事の大切なポイントでした。
これからYouTubeのアカウントを作る人は最初の段階で、認証を済ませておくといいですね。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください