ブログ

【VSEO対策】動画視聴時間を伸ばすためのコツ
VSEO対策-上級編-
2020.02.18
【VSEO対策】動画視聴時間を伸ばすためのコツ

動画視聴時間を伸ばすために、実践していることはありますか?
VSEO対策の為には動画視聴時間(視聴者維持率)を伸ばすことが大切です。

実際にどのように対策すると動画視聴時間を伸ばすことができるのか、わかりやすく説明します。

動画視聴時間を伸ばすにはVSEO対策が重要

動画視聴時間を伸ばすには、VSEO対策をすることは外せません。VSEO対策はたくさん方法がありますが、その中でも効果的な方法があります。

動画のコメントに返事をする

動画を配信していると、視聴者からコメントが届くこともあるでしょう。そのコメントに対して、どのように対応していますか?
全てのコメントに触れることは難しいかもしれませんが、コメントには返事をするようにしましょう。

すべてのコメントに対応できないと、視聴者が減ってしまうのでは?」と思ってしまう人もいますが、あえてすべての人のコメントに対応しないのは、視聴者の心理をうまく使うことに繋がります。

今度は自分のコメントに注目してもらおう!と思って、たくさんコメントしたり動画を欠かさず見てくれるようになり、VSEO対策をすることもできるのです。
コメントを何回もしてくれる人はできるだけ覚えておくとよいでしょう。

リピーターは特に大切にしよう

動画をたくさん配信していると、コメントのリピーターが増えてきます。
そのリピーターを大切にする事で、動画のインフルエンサーになってくれる可能性もあがります。

視聴者維持率を伸ばすためには、コメントを返すことが大きな役割を担っています。VSEO対策の一環ですがコメント機能については見逃している人も多いので、対策するようにしましょう。

ファンを獲得するための工夫をしよう

動画の視聴時間を増やす為には、固定ファンの存在は欠かすことができません。ですので、いかにして固定ファンを獲得できるかを熟考しましょう。

・飽きの来ないコンテンツ作り
・〇〇と言えばこの人というようにジャンルの第一人者になる
・他のチャネルにもつなげる

最近では、多くのユーチューバーが現れてきており、差別化が難しくなってきています。
飽きの来ないコンテンツ作りをすること、そしてチャンネルの個性を出す事がファンを獲得するためには必要です。マーケティングの観点から言っても差別化というのは非常に重要になります。

〇〇と言えばこの人!というようにジャンルの第一人者になることもファン獲得の近道です
多くのユーチューバーが現れているとは言え、まだ登場していないジャンルは数多くあります。
現在勤めている仕事について触れるだけでもその道のプロとして認識してもらえ、固定ファンに繋がることでしょう。

固定ファンを獲得するためには、他のチャネルにつなげることも大切です。
もし、ホームページをお持ちであれば、ホームページへの導線を作成することです。
また、ホームページからYouTubeへの導線を作ることで相互作用が起こります。
あらゆるチャネルを結ぶ事で効果があるので、お持ちのメディアは必ずリンクさせるようにしましょう。

投げ銭(スーパーチャット)はオーバーリアクションで喜ぶ

YouTubeでは、スーパーチャットと言う投げ銭制度を利用する人が増えてきています。これは、あなたの動画にお金を払うだけの価値があると思われている証拠なので、ここまでくると動画視聴時間もかなり長くなっていることでしょう。

それに加えてチャンネル登録数も増えていて、たくさんの視聴者がたくさんの動画を見てくれているので、動画をアップすることが楽しくなっている人が多いです。

もし視聴者から投げ銭をもらったら、視聴者のアカウント名を口に出して感謝の言葉を伝えましょう。そしてオーバーリアクションで喜ぶと視聴者も満足度が高まります。

【VSEO対策】動画視聴時間を伸ばすためのコツ

動画視聴時間を伸ばすには、VSEO対策としてコメントを返すことが大切です。コメントを返してもらえると、視聴者として大切にされている気がして、もっとたくさん動画を見ようと思いますよね。

動画を見たいと思ってもらうことが、動画視聴時間を伸ばすことにつながるので、ぜひここでお伝えしたことを参考にしてみてくださいね。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください