ブログ

最新のSEO対策とは?~SEOの歴史を振り返る~
SEO対策
2020.05.27
最新のSEO対策とは?~SEOの歴史を振り返る~

SEO対策を自分なりにしてみているけれど、すぐにGoogleのアルゴリズムが変わるのでいまいちついていけないとお悩みの方はいらっしゃいませんか?

この記事ではそのような方のために、SEO対策の歴史を振り返りながら最新のSEO対策とは何かについて説明します。

SEO対策の歴史とはどのくらいあるの?

SEO対策の歴史はまだ30年程度と浅く、1991年ごろ誕生したと言われています。

その間SEO対策が今のような最新の形となるまで、Googleは何度もアルゴリズムの変更を行ってきました。

SEO対策が、なぜこのような重要な施策となったのかをその歴史をひもとくことで見ていきましょう。

1990年代のSEO対策とは?

このころ多くの家庭にPCが普及し、検索エンジンが一般化しました。

誰でも検索エンジンにキーワードを入れれば情報を取り出せるようにはなったのですが、その質が問題とされます。

 

当時はキーワードの出現率やサイト内にある記事数で簡単に検索ランキングを上げることができたため、いわゆる物量対策のようなSEO が主流だった時代です。

2000年~2005年のSEO対策

Googleがキーワードの質を精査するアルゴリズム>へと舵を切り、被リンクの多いwebサイトが検索上位に表示されるようになりました。

 

また個々のキーワードだけではなく、webサイト全体を見ていく「フロリダ」という2003年11月のアルゴリズムアップデートにより、同じキーワードを繰り返したり、テキストに関係のないキーワードを詰め込んだりしているwebサイトはランキングが下げられたのです。

 

これにより、Googleの良質なコンテンツによるユーザー重視の姿勢が少しずつ世の中に知れ渡っていきました。

2011年、パンダアップデート

パンダアップデートとは自動生成や無断複製によって作られた、webサイトの評価を下げるGoogleアルゴリズムのアップデートです。

これによって内容の薄い、広告ばかりの記事は一掃され、情報量が多く中身も濃い「長文SEO」が徐々に流行り始めます。

 

パンダアップデートはその後も2015年7月までの間に28回行われました。

2012年、ペンギンアップデート

ペンギンアップデートとは、リンクの質も評価して検索ランキングの順位を決めるようにした、Googleアルゴリズムのアップデートです。

これによってSEO対策は検索エンジンのためではなくユーザーのために行われるようになり、Googleが目指してきた本来のユーザーファーストの方向へと向かうようになったと言えます。

2015年、モバイルフレンドリーアップデート

モバイルフレンドリーアップデートとはスマホ利用者が増加したことに対して行われたGoogleアルゴリズムのアップデートで、キーワードやコンテンツだけではなく「スマホでもわかりやすいデザイン」が重要視されるようになりました。

 

SEO対策を考えるにあたって、PCユーザーだけではなくスマホユーザーも使いやすいサイトであることを意識する必要が出て来たということです。

2020年、最新のSEO対策とは?

Googleのユーザーファーストの姿勢はそのアルゴリズムの進化とともに少しずつ実現してきましたが、最新のSEO対策ではYMYL領域についてさらにその内容が厳しく精査されるようになってきています。

 

 YMYL とはYour MoneyYourLifeを指し、ユーザーの幸福・健康・金銭的な安定性に影響する可能性を持つ検索ワードに対しては、より信頼性、権威性、専門性の高いサイトを表示するべきというGoogleの考えです。

 

またSEOの領域が多様化し、自然検索以外にも動画、画像、地図などさまざまな検索結果が表示されるため、検索の最適化だけでは不十分であるということが言えます。

最新のSEO対策についていくのが難しい場合は?

SEO対策は、Googleのユーザーファーストの方針をかなえるために今この瞬間も恐るべき速さで進化し続けています。

しかし今までのSEOの歴史を踏まえながらも、その進化の先を行く提案を常に志しているのがバジンガ株式会社です。

https://bazinga.co.jp/

 

最新のSEO対策では自然検索の最適化だけでは不十分なため、バジンガ株式会社では動画のSEO=VSEO にいち早く取り組み、今ではそれを強みとしてお客様のニーズにお応えしています。

 

参考資料:【VSEO対策】YouTubeはユーザーが好む質の高い動画を評価する!?

https://bazinga.co.jp/service/blog/364/

 

参考資料:VSEO対策を行う際の注意点とは?~動画SEOをやる理由~

https://bazinga.co.jp/service/blog/354/

 

最新のSEO対策についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひお問い合わせください。

まとめ:最新のSEO対策とは?~SEOの歴史を振り返る~ 

SEO対策の歴史とは、GoogleがよりユーザーファーストなWebサイトを評価するためにアルゴリズムの変更を行ってきたことへの対策の積み重ねでした。

また2020年最新のSEO対策とは、

・ユーザーが満足できる、信頼性の高いWebサイトを作る
・スマホユーザーでも使いやすくする
・自然検索だけではなく動画、画像、地図などSEOの領域を広げて対策する

ことなのが、おわかりいただけたことでしょう。

進化し続けるSEO対策を先んじて行い、質の高いwebマーケティングへとつなげるためにも、時にはプロの手を借りてより良いWebサイトの構築に心がけてください。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください