ブログ

動画プロモーションはYoutuberタイアップが効果的な時代! 規模・ジャンル別YouTuber事務所まとめ
YouTube
2020.06.30
動画プロモーションはYoutuberタイアップが効果的な時代! 規模・ジャンル別YouTuber事務所まとめ

動画プロモーションはYouTuberタイアップの時代へ!

国内動画広告市場の現状・今後の予測

今後の動画広告にまつわる課題と対策

注目される国内YouTuber市場は拡大傾向が続く

動画プロモーションにおいてYouTuberが果たす役割

規模・ジャンル別YouTuber事務所まとめ

動画プロモーションはYouTuberタイアップが効果的な時代!規模・ジャンル別YouTuber事務所まとめ

 

動画プロモーションはYouTuberタイアップの時代へ!

商品や企業のプロモーションで動画を活用するケースは増えてきています。その流れから、近年ではYouTuberをはじめとするインフルエンサーを

起用したタイアップ動画も目立つようになってきました。今回は、その背景と案件を依頼する際の参考になるようなYouTuber事務所を

ご紹介いたします!

 

国内動画広告市場の現状・今後の予測

動画広告は年々拡大の一途をたどっています。2017年、サイバーエージェントが行った

『動画広告市場規模推計・予測(2016~2023年)』によると、2017年の国内動画広告市場は前年対比163%の1,374億円。

2019年に2,000億の大台を突破し、2023年には3,485億円まで拡大すると予測されています。

 

動画広告の拡大は時間と場所を選ばずに手軽に動画を視聴できるスマートフォンの普及が大きく影響しています。

実際、同調査をデバイス別に見ると2017年ですでにスマートフォンが約8割を占めており、2023年には約9割に達します。

動画広告といっても多様な形式があり、その中でも特に顕著なものが、『インストリーム広告』と『インフィード広告』です。

視聴する動画の前や中盤に挿入されるインストリーム広告は、すでにスタンダードな手法として確立しています。

対してニュース記事などWebコンテンツの間に挿入されるインフィード広告は、急激に存在感を増した手法です。

今後はこの二種類の動画広告が市場をけん引すると予測されています。

 

インストリーム広告についてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

<YouTubeのバンパー広告について>

URL:https://bazinga.co.jp/service/blog/666/

 

今後の動画広告にまつわる課題と対策

動画広告は非常に有効な手段ですが、もちろん課題もあります。

例えば、動画広告のフィールドであるスマートフォンには通信容量という制限があります。

5Gの到来により解消されるとの予測はされていますが、現状では動画コンテンツは容量を多く使ってしまうため、

ユーザー、特にスマートフォンの使用時間が多い若年層のユーザーにとって不要な動画は悪い印象につながってしまう可能性があります。

その対策として注目を集めてきているのが、YouTuberの存在です。

広告を広告と思わずに、自分がいつも楽しむ動画のひとつとして視聴してもらうことができます。

 

YouTuberもジャンルの多様化によって、プロモーションにおいてはどのYouTuberを選べばいいのか分からない…ということもあるかと思います。

そこで役立つのが『kamui tracker』のような動画マーケティングの支援・分析サービスです。 URL:https://kamuitracker.com/

データに基づいて最適なYouTuberとのタイアップを実現し、高い効果が期待できる動画プロモーションを作ることが可能です。

また、自社としてもYoutuber事務所・YouTubeコンサルティング会社のバジンガがまとめたジャンル別・規模別の

YouTuber事務所を後述にてご紹介させていただきます!

 

注目される国内YouTuber市場は拡大傾向が続く

YouTuberは世界最大規模の動画配信サイトであるYouTubeで独自の動画配信を行い、特に若年層に対して大きな影響力を持っています。

『国内YouTuber市場規模推計・予測(2015年―2022年)』(CA Young Labとデジタルインファクトの共同調査)では、

2017年の市場全体の規模は前年対比でおよそ2.2倍の219億円に拡大し、2022年には579億円に達すると予測しています。

そのなかで約9割を占めるのが『YouTube広告』と『タイアップ広告』です。

また、YouTuberの数も増加傾向にあります。『YouTube有力チャンネル数の推移(2015年12月―2017年12月)』(同)によると、

チャンネル登録者1万人以上のYouTuberは毎年150%以上増加中していると言われています。

また、YouTuberの配信するコンテンツにも多様化が見られ、今は黎明期のようなエンタメ系の動画だけではなく、

英会話や料理などのハウツー関係のコンテンツも盛んに提供されるようになりました。

 

動画プロモーションにおいてYouTuberが果たす役割

動画広告市場の拡大傾向から、今後のプロモーション活動において動画という要素が重要であることが分かりました。

インターネット上にある動画広告は特性として、簡単に共有することができ、一定の属性に向けて拡散されやすい性格を持ちます。

つまり、動画広告は眠らない営業マンになり得るのです。

また、テキストや静止画に比べて動画広告は伝えられる情報量が多く、短い時間で記憶に残すことができます。

実際の使用イメージなどを伝えやすいことも購買意欲に直結します。また、クリックひとつで商品購入ページに繋げられることや、

解析ツールを利用して広告のデータ分析が容易な点も動画広告の強みです。

 

YouTuberとのタイアップ広告の特徴をまとめると、以下の通りです。

①YouTuberは特に若年層に対して高い好感度と影響力を持っており、YouTuberが取り上げた話題がターゲット層の間で共有されるため、

優秀なインフルエンサーである。

②YouTuberの数が増え、得意とする分野が多様化している現状は、企業にとって自社に最適なYouTuberを探せる土壌が形成されている。

③YouTuberの多くがTwitterやInstagram等のSNSで情報発信をしているので、YouTube上だけでなく、SNS上でも拡散される可能性を持っている。

 

今後も企業のプロモーション担当者はYouTuberを使ったタイアップ広告が有力な候補のひとつとなるでしょう。

YouTuberをはじめとするインフルエンサーマーケティングについてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

<インフルエンサーマーケティングとは?意味やメリットをご紹介!> URL:https://bazinga.co.jp/service/blog/411/

<インフルエンサーマーケティングの成功事例について!始め方もご紹介!> URL:https://bazinga.co.jp/service/blog/414/

<インフルエンサーマーケティングに失敗したくない方必見!注意点をご紹介!> URL:https://bazinga.co.jp/service/blog/416/

 

規模・ジャンル別YouTuber事務所まとめ

ここまで動画広告、YouTuberタイアップについての重要性をご説明させていただきました。

ここからはYouTuber事務所・YouTubeコンサルティング会社でもある弊社バジンガが調査したYouTuber事務所を

規模・ジャンル別にご紹介させていただきます。気になる事務所やYouTuberがいらっしゃれば、ぜひ検索して見てくださいね。

 

【大手YouTuber事務所】

大手のYouTuber事務所では、単価は高いものの強い訴求力のあるPR動画を作ることができます。

 

・UUUM株式会社 URL:https://uuum.jp/

およそ100名以上有名YouTuberが所属し、5000チャンネル以上を運営している業界最大手事務所。

YoutuberによるYoutube動画配信を活用したマーケティングサービスを提供しているのが特徴です。

<代表的な所属YouTuber>

HIKAKIN・はじめしゃちょー・ SEIKIN・瀬戸弘司・木下ゆうか・ジェットダイスケ・アバンティーズ・

水溜りボンド・フィッシャーズ・東海オンエア・ワタナベマホト・関根理紗 など

 

・株式会社VAZ URL:https://vaz.tokyo/

80名ほどが所属しており、かつてヒカルらが所属してたNextStageを運営していた事務所です。

<代表的な所属YouTuber>

スカイピース・まあたそ・ぷろたん・整形アイドル轟ちゃん など

 

・株式会社Kiii URL:https://kiii.co.jp/
登録者数5万人以下の「Kiii cube」という下部チームを含めると200名近くが所属しています。

バラエティにとんだジャンルの方々が所属しているのが特徴です。

<代表的な所属YouTuber>

ブライアン・きまぐれクック・ラファエル・ジャックポット・パリチャンネル・Dangerous爺ちゃんねる など

 

・BitStar URL:https://bitstar.tokyo/

Bizcastの運営する事務所です。17名ほどが所属しています。所属数は多くないですが有名YouTuberも所属している事務所です。

<代表的な所属YouTuber>

MEGWIN・はらぺこツインズ・三年食太郎 など

 

・GROVE URL:https://grove.tokyo/
100名ほどが所属しており、中でも若い世代の人気YouTuberが多いのが特徴です。
<代表的な所属YouTuber>

パパラピーズ・大関れいか・かやくま など

 

・oMo URL:https://omo.jp.net/

お笑いで皆さんもご存知の吉本興業株式会社で、40名ほどが所属しています。
YouTuber事務所ではないが、YouTube活動をしている吉本の芸人の方がほぼ全員所属しています。

<代表的な所属YouTuber>
カジサック・はいじぃ・鈴川絢子・ガーリィレコードチャンネル・しもふりチューブ・ブチかまし など

 

【中堅YouTuber事務所】

中堅と明記しておりますが、個性に富むエッジのきいた事務所が多く、特定の層に届きやすいPR動画が期待できます。

 

・OTOZURE URL:https://www.otozure.co.jp/

養成所も兼ねているYouTuber事務所で、養成所の卒業生がそのまま所属するケースも多いのが特徴。
<代表的な所属YouTuber>

RUI【るい】・みっき~・なこなこカップル など

 

・ファンメイク URL:https://funmake.net/

大阪のYouTuber事務所で、食べ歩き系、趣味系のコンテンツが得意なYouTuberが多く在籍しています。

<代表的な所属YouTuber>
ケニチKENICHI・UZUMAX・NATSU CAMP など

 

・ゴールデンモンキー URL:https://golden-monkey.tv/

動画集客チャンネルの酒井氏が運営する会社で、専門性の高いYouTuberが多く在籍しています。
<代表的な所属YouTuber>

ヒロ税理士・Minimalist Takeru・見直し隊員おかん など

 

・Zeppy URL:https://zeppy.jp/

投資家・経済人に特化したYouTuber事務所です。
<代表的な所属YouTuber>

Zeppy投資ちゃんねる・日本株チャンネル【坂本彰】 など

 

・Studio Coup URL:https://studio-coup.thecoo.co.jp/

THECOO株式会社の運営するYouTuber事務所。
人気の高いゲーム実況専門の事務所で20名ほどが所属しています。

<代表的なYouTuber>

28(ふたば) ・ももりな・きおきお など

 

・ライアートプロモーション URL:http://liartpromotion.com/

芸能事務所の傍ら、YouTuber事務所としても活動しています。

10名ほどが所属しています。

<代表的なYouTuber>

桜井野の花・美容整体師川島 など

 

・upd8 URL:https://upd8.jp/

Activ8株式会社の運営するYouTuber事務所です。
新たな形のコンテンツであるVtuberを専門とする事務所で、20名ほどが所属しています。

<代表的なYouTuber>

キズナアイ・懲役太郎 など

 

・PICFEE URL:https://tagpic.jp/news/pressrelease/5420/

ピクフィー株式会社の運営するYouTuber事務所です。
インフルエンサーがなどが多く所属しています。

<代表的なYouTuber>
るい・キングノック・橋本からあげ など

 

・アニマルステージ(設立予定)https://20ykj.crayonsite.info/

動物系のYouTuberを所属させる、2021年に設立予定の事務所です。

<代表的な所属YouTuber>
ジョン///・キリン【考察系YouTuber】・勇者はかたんぽんたん・ハイネック【適当オオカミ系YouTuber】など

 

・ライバー URL:https://livestreamers.co.jp/

株式会社ライバーの運営するYouTuber事務所です。
その名の通り配信アプリの配信者が多く、YouTubeもやっているライバーが多く所属しています。
<代表的な所属YouTuber>

コレコレチャンネル・高田健志・サラ久保 など

 

【小規模YouTuber事務所】

小規模YouTuber事務所の多くは芸能事務所がYouTuber事務所を兼ねているケースや、

人気YouTuberが独立して個人事務所を立ち上げたケースが多く見られます。

 

・On The Road https://www.ontheroad-production.jp/

人気YouTuberのジョーブログが立ち上げた会社です。

インフルエンサーなどをはじめ、10名ほどが所属しています。
<代表的な所属YouTuber>

ジョーブログ・りょうちけ。 など

 

・ハロクリ URL:http://helocre.com/

株式会社ハローの運営するYouTuber事務所です。
人気YouTuberの6面ステーションや、Vtuber4名ほどが所属しています。
<代表的な所属YouTuber>

6面ステーション など

 

・太田プロ URL:https://www.ohtapro.co.jp/

株式会社太田プロダクションの運営するYouTuber事務所です。
芸能事務所で有りながら、人気YouTuberのヴァンゆんが所属した事が話題になりました。

<代表的な所属YouTuber>

ヴァンゆん・オカルトスイーパーズ・つるの剛士・野呂佳代) など

 

・Life Group URL:https://www.represent-chikyu.com/

人気YouTuberレペゼン地球のほぼ個人事務所です。
<代表的な所属YouTuber>

レペゼン地球

 

・AppBank URL:http://www.appbank.co.jp/

人気YouTuberマックスむらいのほぼ個人事務所です。
<代表的な所属YouTuber>

マックスむらい

 

・プロレスリングシバター URL:なし

人気YouTuberシバターの個人事務所です。
<代表的な所属YouTuber>

シバター

 

・Sister`s URL:なし

人気YouTuberであるKan & Aki’s CHANNELかんあきチャンネルのかんなとあきらの家族が立てた個人事務所です。
<代表的な所属YouTuber>

かんなとあきら

 

・MEGWINTV URL:http://megwin.com/company

人気YouTuberであるMEGWINの個人事務所です。
<代表的な所属YouTuber>

MEGWINTV

 

・メイキー URL:https://makey.co.jp/

株式会社MAKEYの運営するYouTuber事務所です。
女性美容系YouTuberに特化した事務所として知られています。
<代表的な所属YouTuber>

こばしり。・透(トオル)・ゆきだるま

 

動画プロモーションはYoutuberタイアップが効果的な時代!ジャンル別YouTuber事務所まとめ

いかがでしたか?今回は、動画広告市場の分析と今後の予測から、YouTuberのタイアップの効果、そして弊社の調査したYouTube事務所をご紹介させていただきました。今後ますますの発展が見込まれるYouTube業界。事務所の数もどんどん増加していくと思われます。自社のイメージにあったインフルエンサーを起用して、動画プロモーションを成功させましょう!

 

バジンガ株式会社では、YouTuber事務所ならではの最新のノウハウを活かしたコンサルティング・コンテンツマーケティングの他、

VSEO対策の第一歩である検索キーワードの調査/策定から、動画コンテンツの撮影・編集までをワンストップで承ります。

ご不明点やお聞きしたいことがあればご対応させていただきますので、

いまご覧になっているサイト右上にあるCONTACT欄よりお気軽にお問い合わせください。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます