ブログ

コンテンツSEOとは?
SEO対策
2020.05.19
コンテンツSEOとは?

SEO対策の1つとして内部対策があるのは知っているけれど、どのようなことをすれば効果的なのかイメージがわかない方はいらっしゃいませんか?

検索エンジンで上位に表示されるためには、競合するwebサイトよりも多くのオリジナルコンテンツを持っていることが重要とされます。

 

このオリジナルコンテンツをよりユーザーにとって有益な、価値の高いものに変えながら継続的に増やしていくのがコンテンツSEOです。

この記事では、コンテンツSEOのメリットから手順まで詳しくご紹介します。

コンテンツSEOのメリット・デメリットとは?

SEO対策として目新しくはなくても、コンテンツSEOはwebマーケティングの手法において外すことのできない内部対策の1つです。

コンテンツSEOのデメリットとメリットについて説明します。

コンテンツSEOのデメリットについて

最初にコンテンツSEOのデメリットは、

1.即効性がないこと

2.定期的なメンテナンスが必要なこと

3. SEO対策としてマイナス効果になる場合もあること

の3つです。

 

1.はSEO対策全般に言えることですが、コンテンツSEOに取り掛かったからといってすぐに結果を出すことはできません。

コンテンツSEOには、長期的な視野で取り組むことが大切と言えるでしょう。

 

2.はユーザーにとって有益な記事を作成しつつ、過去記事には常に気を配って更新やリライトを続けなければならないということです。

SEO対策の専任者がいなければ、なかなか難しい作業だと言えます。

 

3.はコンテンツSEOを行おうとして記事を量産し、その質が伴わなかった場合などに起こり得ます。

特に2017年よりGoogleでは専門性(Expertise)・権威(Authoritativeness)・信頼性(Trustworthiness)=EATが伴わない記事を掲載しているwebサイトに対しては、検索エンジンでの上位表示をやめているのです。

 

コンテンツSEOに本格的に取り組むのなら、片手間や短時間ではできないということが言えるでしょう。

コンテンツSEOのメリットについて

次にSEO対策としてコンテンツSEOを行うメリットは、

1.予算をあまりかけずに実施できること

2.拡散性が高いこと

3.ブランディングができること

の3つです。

1.は質の高い記事を、自分自身の専門的知見に基づいて作成できればお金をかける必要がないということです。

またコンテンツSEOを実施するために使用するツール、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールは無料ツールなので、ここにもお金はかかりません。

2.はユーザーが興味を持つような記事を作成できれば、SNSやブログなどで拡散されるため、今まで獲得できなかった新しいユーザー層にもリーチできるということです。

3.はコンテンツSEOの効果が高まるほどwebサイトに訪れる人が増え、専門分野における立ち位置を確立できることを意味します。

 

コンテンツSEOは、正しく行えばコンテンツが蓄積されるほど集客力が高まるのが魅力的だと言えるでしょう。

コンテンツSEOの手順は?

では実際SEO対策としてコンテンツSEOはどのような手順で行えばよいのでしょうか?

手順は2段階あり、

1.自社の商品やサービスを分析し、見込み客が抱える悩み・要望・疑問を振るい出す

2.上記の1.を基に見込み客が必要な情報を発信する

です。

 

1.は自社の商品やサービスをリストアップし、細分化してターゲット層を考える方がよいでしょう。

ターゲット層が異なるなら求めている情報が異なるので、それぞれ別のページを準備します。

 

2.は1.で決めたテーマについて、正確な事実に基づいた記事を作成するようにするのがポイントです。

検索エンジンで、上位にランクインしている競合記事に目を通しておくのも望ましいでしょう。

コンテンツSEOの専任者が社内にいない場合は?

SEO対策としてぜひコンテンツSEOを進めたいけれど、社内にノウハウがなくて踏み出せないと悩んでいる方はいらっしゃらないでしょうか?

そのような場合でもコンテンツSEOへの取り組みを成功へと導くのが、バジンガ株式会社です。

https://bazinga.co.jp/

バジンガ株式会社はweb&SNSマーケティングを専門とし、コンテンツSEOがまた未成熟な時から広い視野で提案実績を積み重ねて参りました。

現在最新とされるwebマーケティングの手法についても先見性を持っていち早く取り組み、その手法は一部ブログでも公開しています。

 

参考資料:【YouTube広告】Google新広告!?ファインド広告の設定方法、 付け方を徹底解説!

https://bazinga.co.jp/service/blog/519/

 

参考資料:YouTubeプレミア公開とは?YouTubeの様々な機能は知っておくべき?

https://bazinga.co.jp/service/blog/420/

 

また、<strong class=”back_yellow”>既存の広告メディアをお持ちであれば、それとWeb広告を組み合わせたクロスメディアで展開して集客を行う</strong>等の提案も承っております。

 

ぜひ一度バジンガ株式会社にお声がけください。

まとめ:コンテンツSEOとは? 

コンテンツSEOはマラソンのようにユーザーにとって有益な記事をコツコツと発信し続ける作業のため、長期的な視野で結果をあせらず取り組んだ方が良いSEO対策と言えます。

コンテンツSEOは積み重ねることでより効果が高くなるので、専門家の意見も取り入れつつあきらめることなく取り組むようにしましょう。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください