ブログ

VSEO対策で重要なキーワードの選定について!
VSEO対策-中級編-
2019.12.30
VSEO対策で重要なキーワードの選定について!

YouTuberとしてアクセス数を稼ぐためには、VSEO対策を十分にとる必要があります。
そこでこの記事では、

・YouTubeにおけるVSEO対策の重要性
・VSEO対策で効果あるキーワード選定のやり方
・キーワード選定をする上で重要なコツ

という3つのポイントをご紹介していきます。

再生数を得るためにはキーワード選定をしっかりしよう

VSEO対策とは、YouTube内の検索で上位に表示されるようにする対策のこと。
また、Googleの検索で表示される順位をあげるために工夫することをSEO対策と呼んでいます。
YouTubeは動画をアップする場所なので、これをVideoのSEO=VSEOとして従来のSEOとはまた違ったやり方でアプローチしています。

文章がメインのWebページとは違い、VSEOでは以下の要素が検索結果に作用します。

・動画タイトル
・説明文
・関連タグ
・サムネイル
・字幕

これはあくまでもYouTubeの場合、動画サイトによっては異なることもあります。
タイトルや説明文に入れるキーワードの選定作業は、アクセス数を稼ぐ上で重要です。

ツールを使ってキーワード選定をしよう

VSEO対策に行うキーワード選定では、Google検索よりも具体的に設定するといいでしょう。

たとえば、ラーメンに関する動画を作る時は

「ラーメン+(地名)」
「ラーメン+味のジャンル」
「ラーメン+AMSR」

など、より詳しいキーワード選定が有効です。
たしかにYouTubeで動画を検索するとき、あまり1つの単語では探さないですよね。

このキーワード選定作業は手作業でする人もいますが、効率良く進めたいならKeywordTool やGoogleが提供している「キーワードプランナー」などを使うのがおすすめ。
これはメインのキーワードを1つ入れると、関連するキーワードがズラっと表示されるのでVSEO対策をしたい時に重宝します。

YouTubeの検索窓でもサジェストが表示されますので、そちらを活用していただいても構いません。

キーワード選定で気をつけたいコツとは?

YouTubeのチャンネルが育っていない場合、これからVSEO対策をするにあたって知っておきたいことは「競争率の低いキーワードを選ぶ」こと。
YouTubeで検索する人が多いキーワードを選定してしまうと、件数が多いため中々自分の動画が上位に表示されません。

特に最初は先ほどご紹介したツール等で表示されたキーワードを検索して、ライバルが少ないもので動画を作成するとよいでしょう。
複合キーワードで狙うロングテール戦略を行う事によって動画のアップ早々でも上位表示を狙う事が可能になります。

まとめ:VSEO対策で重要なキーワードの選定について!

今回は、キーワード選定がVSEO対策にどれほど大切な要素があるか?について解説いたしました。

・検索上位に表示したかったら、キーワード選定を重視すべき
・専用のキーワードツールで選定するのがおすすめ
・初めは検索数の少ないキーワードから動画を作るのがいい

ということが分かりました。
無料で使えるツールもあるので、エクセルなどで管理しながらVSEO対策に役立てましょう。

本格的なVSEO対策をお考えの方は、株式会社バジンガがおすすめ!
YouTubeなどの動画サイトでプロモーションを考えている方はぜひ、お気軽にご相談ください。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます
お気軽にお問い合わせください